●セッションハウス 振付クラス
毎週月曜日14:35-のクラスの中で作品を創作し、合同企画の公演に参加する企画です。
次回は8月5日(月)から笠井瑞丈×上村なおかの振付クラスでダンス専科公演を目指します。

8月5日スタート
笠井瑞丈×上村なおか
ダンス専科「基礎から振付まで」

【ワークショップ、公演の日程】
ワークショップ日程
2013年8月〜2014年3月 
毎週月曜日14:35〜16: 05
基礎編  2013年8月5日(月)―12月16日(月)
振付編  2014年1月6日(月)―3月31日(月)
祝日は休講 その他休みのある場合は随時お知らせします。


公演日程
2014年
下見 ◆4月1日(火)21:00〜
前日リハ◆4月4日(金)20:00〜
公演 ◆ 4月5日(土)2回公演 16:00/19:00


【ワークショップ内容】

2013年8月から2014年3月までの
8ヶ月間のワークショップを実施します。
8月〜12月基礎クラス(オープンクラス)。
1月〜3月振付クラス(公演出演者)。

自分の体の新しい可能性を探るトレーニングから始まり、濃密な作品世界まで体験する長期ワークショップを実施。
作品を解釈し踊る”ダンサー”としての経験を
積み上げるのを目的としています。
二人の振付家の共同創作作品で、2014年4月5日(土)に開催のセッションハウス「ダンス専科2014」公演(15分作品)に参加します。

【参加費】
1回2,100円(税込)
公演参加費
8,000円+チケット負担
(チケット代@\2,000参加人数により枚数は決定します)

笠井瑞丈
上村
なおか

笠井瑞丈(かさいみつたけ)… 1975年、東京生まれ。笠井叡に舞踏を、山崎広太にダンスを師事。さまざまなスタイルのダンスのエッセンスを取り入れながら独自の世界観を持つ作品を発表している。98年、セッションハウスで初めてのソロ公演「春の雪」を実施。以来、「華の乱」(2005年)や上村なおかとのデュオ作品「青空散歩」(07年)などを発表するとともに、笠井叡、テッド・ロビンソン(カナダ)、石井かおるの振付作品など多数の舞台に出演。セッションハウスでは「リンゴ企画」やM-laboなど多数のプログラムに参加し、近藤良平や三浦宏之らと共演している。平成20年度文化庁新進芸術家海外留学制度研修員としてニューヨークで研修。それを前に08年、セッションハウスで記念公演「高橋悠治ピアノによる笠井瑞丈と横田佳奈子のダンス」(笠井叡振付)を実施した。平成22年セッションハウス「対」平成23年横浜赤レンガ倉庫「Utrobne 〜 虚舟 〜 うつろぶね」にて父であり師でもある笠井叡と共演。

上村なおか(うえむらなおか)…金沢市生まれ。5歳よりバレエのレッスンを始める。お茶の水女子大学舞踊教育学科在学中より、木佐貫邦子に師事。neoの中心メンバーとして多数の木佐貫作品に出演。その後笠井叡に師事。95年より自作ソロダンスを発表。第36回舞踊批評家協会新人賞を受賞。桜美林大学総合文化学群で非常勤講師。

【お申込方法】
基礎編はフリークラスになりますのでどなたでもお申込不要でご参加できます。
振付編ご参加希望の方は申込用紙の提出をお願い致します。

笠井瑞丈×上村なおかダンス専科2014お申込用紙
セッションハウスまでの地図 主催・
お問合せ

セッションハウス
企画室

〒136-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅
より徒歩1分
mail@session-house.net
TEL03-3266-0461
FAX03-3266-0772


無断転用お断り
menu