●東京発ダンスブリッジ・インターナショナル2018
近藤良平版 
解説付・KONDO劇場


さあ、今回は、その「踊り」の発端や内容の意図をひもときながら、
よりお客様との距離をちぢめる公演です。
ダンスがただダンスで終わっていかないように さまざまな専門家をそれぞれゲストに呼びます。

【日程】
2018年
10月5日(金)20:00
10月6日(土)14:00/18:00

出演: eltanin(出演:上田舞香・鈴木竜)
久保田舞・山口将太朗
水中めがね∞ (出演: 根本紳平、松隈加奈子、中川絢音)
tantan(振付:亀頭可奈恵 
出演:阿部真理亜・岡安夏音子・佐々木萌衣・吉田圭・亀頭可奈恵)
近藤良平

総合演出:近藤良平

解説者:10月5日20時 前田哲 (映画監督)
10月6日14時 武井誠 (手話通訳士)
10月6日18時 大竹健一(㈱ケッズトレーナー代表取締役)
※6日の解説者の時間が変更となりました。

【料金】
前売一般 3,000円 前売学生 2,500円 
前売子供 1,500円 当日券+500円


ダンスブリッジ全公演共通 4回券 10,000円
※どのプロジェクトの回でも使えます。5回以上は、4回券の半券を受付提示で2,500円でご覧になれます。

【場所】神楽坂セッションハウス

【ご予約方法】お電話かメールからお申込または右の予約フォームにて
①ご希望の公演日時 ②人数 ③お名前 ④お電話番号
をお伝え下さい。セッションハウスからの返信をもってご予約完了です。




予約はこちらから
上演作品
eltanin
『MUGEN』 

出演:上田舞香・鈴木竜
英国ランベール・スクール卒。在学中、ランベール・ダンス・カンパニーの全英ツアーに抜擢されイツィック・ガリーリの作品を踊る。卒業後、フェニックス・ダンス・シアター、アクラム・カーン、シディ・ラルビ・シェルカウイ、フィリップ・デュクフレ、テロ・サーリネン、インバル・ピント/アブシャロム・ポラック、トリスタン・シャープス、平山素子、近藤良平、小尻健太、キミホ・ハルバート、夏木マリ、西島千博、舘形比呂一などの作品に参加。振付家としても第3回セッションベスト賞を受賞したほか、横浜ダンスコレクション2017コンペⅠにおいて、「若手振付家のためのフランス大使館賞」「MASDANZA 賞」「シビウ国際演劇祭賞」を史上初のトリプ
ル受賞。
久保田舞・山口将太朗
『ブルー、もしくはブルー』

出演: 久保田舞・山口将太朗
久保田舞:1995年生まれ 4歳よりクラシックバレエを始める。埼玉県立芸術総合高校にて舞台芸術を学んだのち大東文化大学スポーツ科学科入学。モダンダンス部に所属し身体表現・創作活動を本格的に始める。近年は海外の振付家 ダンサーとレジデンスを通じてのコラボレーションや、国内外の様々なダンスフェスティバルにて作品を発表するなど 自身の活動の幅を広げている。

山口将太朗:1991年、鹿児島県生まれ。大東文化大学卒。ダンサー/振付家/演出家。<Empty-Kubrick>主宰。15歳からストリートダンスを始め、23歳より<Co.山田うん>に参加し、国内外の公演に出演。これまでに山田うん、上野隆博、香瑠鼓、笈田ヨシ、河瀬直美などの振付家・演出家・映画監督による作品に出演し、自身も振付家・演出家としてオペラ、演劇、リーディング、CM、MV、合唱、企業ステージイベント等への振付・演出を手がける。
若手演出家コンクール2015 優秀賞。
NEXTREAM21 in Rikkoukai2014 最優秀賞。
ダンスサミット in Japan2014 グランプリ。
横浜ダンスコレクション2016 コンペティションⅡ ファイナリスト。
水中めがね∞
『(my)BODY(my)CHOICE』

出演: 根本紳平、松隈加奈子、中川絢音

中川絢音の声がけにより、2011 年に設立。同年、5月に水口愛那と共に旗揚げ公演を行う。現在ダンサーの根本紳平
と松隈加奈子、制作のつくにうららを加え5 名で活動中。
活動目標は、人間社会においてのダンスの在り方・在処(ありか)を模索し、開拓すること。作品創作は、”ダンス”という存在への絶対的な信頼と、自身や他者が”ダンスする”ということへの疑念と絶望を基に行われる。故に、作品は時に実験の場であり、同時に「観察対象」として存在する。
tantan
『不敬罪』

振付:亀頭可奈恵
出演:阿部真理亜・岡安夏音子・佐々木萌衣・吉田圭・亀頭可奈恵
振付家兼ダンサー亀頭可奈恵主宰のダンスカンパニー。( ダンスグループ)2014 年日本女子体育大学舞踊学専攻の
同期と結成。2015年tantan単独公演「指切った。」を発表。同年9 月ダンス花にて「生きるために食う。」が奨励賞を受賞。2016 年ダンスがみたい!新人シリーズ14 にて「傷としお。」がオーディエンス賞を受賞。2017 年NEXT REAM21にて「触らぬ神にたたになし。」が最優秀賞受賞。同じく2017 年SICF18 PLAYで栗栖良依賞を受賞。

近藤良平
『Close to you あなたの近くに』

振付・出演:近藤良平
プロフィール
ペルー・チリ・アルゼンチン育ち。96 年セッションハウスで「コンドルズ」旗揚げ。国内外で公演活動
を展開。E テレ「からだであそぼう」はじめ、ミュージカル・演劇・コンサートなどジャンルを問わず活躍中。05 年朝日舞台芸術賞、寺山修司賞、16 年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。
地図2015 主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461
助成:日本芸術文化振興基金
 


無断転用お断り
menu