●東京発ダンスブリッジ・インターナショナル2018
伊藤直子版 
台湾(男女)×日本(男)×日本(女)
総合演出 笠井瑞丈
人と人 言葉と言葉 空気と空気 それが交じり合う

【日程】
2018年
11月24日(土)19:00
11月25日(日)14:00/18:00

11月25日(日)14:00の回はセッションハウス研究班による分析回
11月25日(日)18::00の回は近藤良平・石渕聡によるダンスの見方伝授回


上演作品

B.Dance
『Floating Flowers』
振付 Po-Cheng Tsai
出演 Li-An Lo Yi-ting Tsai

笠井瑞丈・奥山ばらば
『薔薇の秘密』
出演 笠井瑞丈・奥山ばらば

マドモアゼル・シネマ
『海を渡る』
振付 伊藤直子 出演 マドモアゼル・シネマ(竹之下たまみ・鈴木加奈子・蓮子奈津美・古茂田梨乃・中島詩織・須川萌・佐治静)

【料金】
前売一般 3,000円 前売学生 2,500円 
前売子供 1,500円 当日券+500円


ダンスブリッジ全公演共通 4回券 10,000円
※どのプロジェクトの回でも使えます。5回以上は、4回券の半券を受付提示で2,500円でご覧になれます。

【場所】神楽坂セッションハウス

【ご予約方法】お電話かメールからお申込または右の予約フォームにて
①ご希望の公演日時 ②人数 ③お名前 ④お電話番号
をお伝え下さい。セッションハウスからの返信をもってご予約完了です。


予約はこちらから

上演作品
マドモアゼル・シネマ
『海を渡る』

振付 伊藤直子
出演 マドモアゼル・シネマ(竹之下たまみ・鈴木加奈子・蓮子奈津美・古茂田梨乃・中島詩織・須川萌・佐治静)

2017年12月ダンスブリッジインターナショナルにて初出。
異国の地へ花嫁として旅立ち、かの国で子どもを生み育てた日本女性たちの人生を描く。


マドモアゼル・シネマ プロフィール
「マドモアゼル・シネマ」は振付の伊藤直子を主宰とする、少女期の記憶の物語を紡ぐダンス集団。神楽坂セッションハウスの劇場付きカンパニーとして、国内外へダンスを届ける、内への旅外への旅「旅するダンス」を展開中。低い重心から繰り広げられる自在な動きと、衣裳・美術から醸し出される物語性が相まって、“現代の日本女性の身体性を前面に押し出した舞踊”と評価されている。
2011年ポーランドグリフィノ国際演劇祭にて観客賞受賞。
2017年はメキシコ、エチオピアより招聘され、二つの海外公演を敢行、好評を得た。
笠井瑞丈・奥山ばらば
『薔薇の秘密』


出演 笠井瑞丈・奥山ばらば

2015年にセッションハウスにて毎月おこなわれた即興ライブ「Night Session」で初出。
真夜中の宴に咲いて散る、薔薇の秘密の生態。
B Dance company
『Floating Flowers』


振付 Po-Cheng Tsai
出演 Li-An Lo Yi-ting Tsai

私たちの人生の旅はまるで空中にゆらゆらと揺れ動く“ちょうちん”のようなもの。
陰暦7月に開かれる台湾の伝統的祭事「Ghost Festival = 中元節」にのっとって創られた作品。
地図2015 主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461
助成:日本芸術文化振興基金
 


無断転用お断り
menu