●セッションハウス若手ダンサー支援プロジェクト
セッションハウス・アワード ダンス花 受賞者公演

神楽坂セッションハウスがお送りするダンスプログラムのひとつ
【シアター21フェス】シリーズ…作品創作応援のためのノンセレクト(選考無し)プログラム…
に寄せられた数多のダンス作品の中から、観客等に「もう一度観たいダンス」として年間10作選ばれて上演するのが
【セッションハウス・アワード ダンス花】。さらにその中から最も印象に残ったとされるダンスに「セッションベスト賞」
(または奨励賞・観客賞)が贈られます。【ダンス花シリーズ】がこれから若手ダンサー支援企画としてパワーアップ
するために、2012年からの受賞者作品を一気に大公開!また、韓国・ソウル芸術大学からゲストをお招きし、
【ダンス花シリーズ】のレビュアーとこれからのコンテンポラリーダンスのあり方をお話しいただきます。

【日程】6月25日(土)19:00※満席 6月26日(日)14:00/18:00
【料金】前売3,000円 当日3,200円
【出演】中村 蓉望月崇博(出演 望月崇博、酒井大輝)、
鈴木 竜(出演 有泉汐織、石川かほり、岩城かのこ、上田舞香、片野翠、高岡伶、蓮子奈津美、服部えこ、渡會慶 映像 新保瑛加)
DEBEDEBE☆1号(振付 星原泉 出演 小野聡美、芝田美花、下西春奈、鈴木絵里加、ノグチミオ。、長谷川大、安田みつる、星原泉)、イ・ユンギョン

アフタートーク 中野優子、木場裕紀
【場所】神楽坂セッションハウス

予約はこちらから
6月25日(土)19:00の回は定員に達しましたためご予約をストップさせていただきます。
26日の両回はまだ余裕がございますので、そちらにご予約下さい。

中村 蓉
『ロンリー』
振付・出演:中村蓉

難しいことじゃない。この、希望と失望の真ん中が、ロンリーなんだ。
PROFILE:
早稲田大学卒。09年より小野寺修二、近藤良平、室伏鴻の振付作品に出演、アシスタントを務める。
自身の作品は、ルーマニア、イギリス、ベトナム、ソウル、東アジア文化都市クロージングイベント式典(韓国光州・横浜)に参加する等、国内外で幅広く活動している。「歌謡曲スイッチ」と題したワークショップでは、歌詞に出てくる登場人物になり切って踊るプログラムを各地で展開。
二期会オペラ『ジューリオ・チェーザレ』など演劇の振付も担当。舞台以外に郷ひろみ『笑顔にカンパイ!』MV、BeeTV「映画はスマホで」TVCM、アヴリル・ラヴィーン『Hello Kitty』MV(井手茂太振付)等に出演。
12年NEXTREAM21審査員特別賞、第1回セッションベスト賞、13年横浜ダンスコレクションEX審査員賞・シビウ国際演劇祭賞、14年トーキョー×ソウルデュオダンスフェスティバル人氣賞を受賞。
望月崇博
『ブラザー』

構成・演出・振付・出演
望月崇博/
共同振付・出演 酒井大輝

私には兄がいます。いつも家の前の路地で一緒にボールを蹴っていました。一緒に風呂に浸かり湯酒ごっこなどもしました。お猪口を割って一緒に怒られたりもしました。所謂仲良しな兄弟でした。しかしいつの日か疎遠になりました。大人になったからでしょうか。物理的な距離はどうにも埋めることのできないものです。決して悲しく、ネガティブな事ではありません。そういうものだと思っています。
そしてしばらくして、私には弟のような奴ができました。

PROFILE:
ダンスカンパニー「トップスター」主宰。大東文化大学在学時にコンドルズの石渕聡氏に出会いダンスを始める。その後、筑波大学大学院に進学し、舞踊学を専攻。在学中にフランス・オランダにダンス留学。12年大学院卒業、体育学修士。08年高校大学ダンスフェスティバル奨励賞受賞、12年Nextream21奨励賞受賞、13年セッションハウス奨励賞受賞。現在、帝京科学大学専任講師。
鈴木 竜
『アノヒノアレ』
振付:鈴木竜 出演:有泉汐織、石川かほり、岩城かのこ、上田舞香、片野翠、高岡伶、蓮子奈津美、服部えこ、渡會慶
映像 新保瑛加


あの日の、ほら、覚えてるでしょ、あの、あれ なんとなく覚えているんだけど、なんで覚えているのかもわからない きっと真ん中にあるのは、そんな「あの日のあれ」である
---ダンス専科2016にて作った作品です。「これから」を担う若いダンサーたちの挑戦、見届けてやってください。

PROFILE:
英国ランベール・スクール卒。これまでにランベール・ダンス・カンパニー、フェニックス・ダンス・シアター、アクラム・カーン、シディ・ラルビ・シェルカウイ、テロ・サーリネン、インバル・ピント/アブシャロム・ポラック、トリスタン・シャープス、平山素子、近藤良平、小尻健太、キミホ・ハルバート、夏木マリ、西島千博、舘形比呂一などの作品に参加。ソロ作品「Agnus」で第3回セッションベスト賞受賞。振付作品はこれまでに日本・香港・韓国・英国などで上演されている。
DEBEDEBE☆1号
『ewigエーヴィヒ』
振付 星原泉
出演 小野聡美、芝田美花、下西春奈、鈴木絵里加、ノグチミオ。、長谷川大、安田みつる、星原泉
永遠の…。






PROFILE:
07年に 星原泉が主宰するダンスユニット“DEBEDEBE★company”を立ち上げ、定期的な公演活動を行う。
独自の世界観で一つの物語を創り上げる。
14年には、セッションハウス企画「カトルカール」にも参加。
13年からは若手中心のチーム“DEBEDEBE☆1号”としてもセッションハウスで作品を出している。



イ・ユンギョン
『踊りの告白2015』
振付・出演:イ・ユンギョン
その道が苦難で痛々しいものであっても、
それに耐えて最後まで走って行く。
幸せな生の旅程のために…。

PROFILE:
現、ソウル総合芸術学校教授、社)韓国現代舞踊振興会理事、社)韓国現代舞踊協会理事、SCFフェスティバル推進委員長、DANCE COMPANY ' THE BODY ' 芸術監督。
大学で後進の指導にあたるとともに、SCF(ソウル国際振付フェスティバル)の推進委員長として、日本を含む若手ダンサーの国際的な活躍の機会を作ることに力を注いでいる。その一方自らの舞踊団で振付者、現役ダンサーとしても活躍している。

イ・ユンギョン氏が推進委員長を務めている韓国SCFフェスティバルの概要http://www.moderndance.co.kr/?m=bbs&bid=bd1&uid=100&ckattempt=1
監修|近藤良平、松本大樹、伊藤直子
企画・制作|セッションハウス企画室(伊藤孝、鍋島峻介)
共催|(株)セッションハウス
助成|アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

無断転用お断り
menu