渡辺一枝トークの会『福島の声を聞こう!vol.25』

渡辺一枝トークの会
“福島の声を聞こう!vol.25

25回目を迎えるトークの会のゲストスピーカーは、2012年12月の4回目の会でお話下さった木村紀夫さんを再びお迎えします。津波で行方不明だった次女の汐凪ちゃん(当時7歳)の遺骨の一部が見つかったのは、震災から5年8ヶ月も経た昨年末のことでした。
被災後に移住した長野県白馬での暮らしも7年目に入り、そこは持続可能な暮らしの模索の場としての拠点になっています。木村さんの話は、私たちに考える視点をたくさん与えてくれると思います。
ぜひ多くの方にお聞きいただきたく思います。

前回までのトークの会の様子はスタッフブログをご覧下さい。


日時:2017年10月20日(金)午後2時(開場は30分前)
場所:神楽坂セッションハウス
参加費:1,500円 
※参加費は被災地への寄金とさせていただきます。

ゲスト:木村紀夫


申込受付:
10月9日(月)午前11時〜
下記のご連絡先までお名前・人数・お電話番号をお知らせください。

主催・お問い合わせ:
セッションハウス企画室
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158
TEL.03-3266-0461 FAX.03-3266-0772

木村紀夫さんプロフィール

東日本大震災で二女、妻、父を失う。以後「team 汐笑」として捜索を続け、昨年12月に、二女の遺骨を発見する。被災後移り住んだ白馬村で持続可能な生活を模索する場所として「深山の雪」を主宰し、長女、愛犬と暮らしている。
地図2015 東京メトロ東西線
1番出口より徒歩約1分
無断転用お断り
menu