渡辺一枝トークの会

渡辺一枝トークの会『福島の声を聞こう!vol.30』

渡辺一枝

あの日から8 年が過ぎ、既に9 年目となりました。
東京電力福島第一発電所の事故は、事故そのものによって深刻な被害をもたらしました。そしてさらに被災者たちは、事故後の処理によって生存権を奪われ、人権を踏みにじられています。国も東電も責任に頬被りして、被害者を切り捨てています。こんなことが許されていいのでしょうか?どうぞ、福島の声を聞いてください。ゲストスピーカーは浪江町の佐々木茂さんです。


日時

2019年4月7日(日)午後2時(開場は30分前)

場所

神楽坂セッションハウス
セッションハウスへのアクセス

参加費

1,500円 ※参加費は被災地への寄金とさせていただきます。

 

今回のゲスト:佐々木茂

申込受付

3月18日(月)午前11時〜
下記のご連絡先までお名前・人数・お電話番号をお知らせください。

主催・お問い合わせ

セッションハウス企画室
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158
TEL.03-3266-0461 FAX.03-3266-0772

 

佐々木茂さんプロフィール

1954年浪江町昼曽根で生まれる。兄弟は5 人!
2011年3月、被災時は浪江町で家業の農業をしていた。当時元気だった母はその翌年6月に避難先で病気で亡くなった。現在、障害者の弟とその子ども3 人と共に、二本松の復興住宅に住んでいる。
元浪江町議会議員1期を務め、また元(株)竹中土木福島営業所長として勤務した。現在、津島被害者原告団副団長。

 

セッションハウスまでの地図

東京メトロ東西線
1番出口より徒歩約1分

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top