渡辺一枝トークの会『福島の声を聞こう!vol.25』

渡辺一枝トークの会
“福島の声を聞こう!vol.26

あれから7回お正月が過ぎました。原発の収束は目処が立たず、放射能も汚染水も漏れ続けているのに、健康被害は無視されて、復興だけが声高に喧伝されています。26回目になる今回は、小学生と中学生の2人の子どものお母さんの鈴木直子さんに話していただきます。子どもを守りたい、子どもの未来を守りたい、それはすべての親の願いです。どうぞ、「福島の声」を聞いてください。 

前回までのトークの会の様子はスタッフブログをご覧下さい。


日時:2018年1月21日(日)午後2時(開場は30分前)
場所:神楽坂セッションハウス
参加費:1,500円 
※参加費は被災地への寄金とさせていただきます。

ゲスト:鈴木直子


申込受付:
1月9日(火)午前11時〜
下記のご連絡先までお名前・人数・お電話番号をお知らせください。

主催・お問い合わせ:
セッションハウス企画室
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158
TEL.03-3266-0461 FAX.03-3266-0772

鈴木直子さんプロフィール

2011年3月の東電の原発事故により、原発から50キロのいわき市の自宅から埼玉県に2年間の母子避難を経て、現在は夫・娘2人と家族4人で避難中。
被災者支援団体代表「ぽろろん」「ここカフェ@川越」と並行して「安保関連法に反対するママの会@埼玉」やVFP JAPAN(ベテランズ フォー ピース)などの起ち上げメンバーとして活動している。
地図2015 東京メトロ東西線
1番出口より徒歩約1分
無断転用お断り
menu