渡辺一枝トークの会『福島の声を聞こう!vol.28』

渡辺一枝トークの会
“福島の声を聞こう!vol.28

原発事故はまるでなかったかのように、政府も電力会社も再稼働に舵を切っています。地震が頻発しているのに、火山が 噴火しているのに、集中豪雨が土砂災害を起こしているのに、そんな事実には目を向けようともせずに。「見たくないもの は見ない、聞きたくないことは聞かない」そんなことが許されるのでしょうか?原発事故はそこにあった暮らしを奪っただけ ではなく、明日の暮らしをも奪ったのです。
ゲストスピーカー、熊本美彌子さんのお話を、多くの人にお聞きいただきたいと思います。
前回までのトークの会の様子はスタッフブログをご覧下さい。


日時:2018年8月17日(金)午後7時(開場は30分前)
場所:神楽坂セッションハウス
参加費:1,500円 
※参加費は被災地への寄金とさせていただきます。

ゲスト:鈴木直子


申込受付:
8月6日(月)午前11時〜
下記のご連絡先までお名前・人数・お電話番号をお知らせください。

主催・お問い合わせ:
セッションハウス企画室
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158
TEL.03-3266-0461 FAX.03-3266-0772

熊本美彌子さんプロフィール 

昭和18(1943) 年生まれ。
60 歳まで東京で働き、田舎暮らしをしたいと福島県田村市に夫婦で移住。原野を夫婦で鍬で開墾し200 坪の畑にし、無農薬有機栽培を行う。原発事故で東京に避難し、被災者として東電・国の加害責任を求めて裁判中。
地図2015 東京メトロ東西線
1番出口より徒歩約1分
無断転用お断り
menu