●セッションハウス ダンスワークショップ情報

東京神楽坂のセッションハウスは通常のダンスクラスの他に、限られた期間の中で行なうダンスワークショップもあります。
公演に向けて作品をつくることを目的としたワークショップ、より一段と身体を動かすことを目的としたワークショップ、
新しいジャンルの動きにチャレンジするためのワークショップなど目的も様々です。
コンテンポラリーダンスもバレエもヒップホップも日本舞踊もヨガもその他いろいろなジャンルのダンスがあります。
ぜひ”もう一本ネジをはずしてみる”気持ちで挑戦してみて下さい。


奥山ばらば
BARABBAS OKUYAMA
全4回ワークショップ
『あずけたカラダ』


舞踏の基本を使った内容です。
ダンスをやっている方にもそうでない方にも、普段のカラダではない動きを探るきっかけに。
脱力と呼吸は朝イチの鍛錬にぴったりです!

クラス日程

2018年10月9日(火)11:00〜12:30
2018年10月16日(火)11:00〜12:30
2018年10月23日(火)11:00〜12:30
2018年10月30日(火)11:00〜12:30


料金
(税込) ◆
1回:¥2,160
※セッションハウス会員は10チケット・20カード可

場所 ◆
 セッションハウスBF1スタジオ

クラス内容
力を抜いたボーっとした意識、重力に従ったカラダの準備から始めます。
そして、呼吸の抑揚を使いながら色んなイメージをカラダに出入りさせてみます。
また、外側の空間にも意識を広げてみて、カラダの内と外の入れ換えや、背後をイメージした歩行などにも取り組んでみます。
「器」としてのカラダづくりを楽しんでみましょう。
そして最後には様々なイメージに振り付けられて踊るところまでつなげてゆきます。


◆ お申込 ◆
お電話・又はメールにてお申込下さい。
料金は当日受付でのお支払となります。

奥山ばらば

奥山ばらばプロフィール

2001年、舞踏集団 大駱駝艦 に入艦、麿赤兒に師事。
2016年に大駱駝艦を独立しソロ活動を開始。ソロ作品「TRIGGER POINT」(2016)、「カバネガタリ」(2017)、「サソハレテ」(2018) を発表。
これまで JOSEF NADJ、笠井叡、平山素子、笠井瑞丈、劇団唐組、Project Nyx等の舞台作品や各種の国際ダンスフェスティバルにも参加。
舞踏による身体法を背骨にしつつも、ダンスや演劇、映像作品など枠にとらわれずに活動の幅を広げ、緊張感と強度のある立ち方を模索している。

photo by naoko tamura
地図2015 主催・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461




杏奈 Anna
全4回ワークショップ
『量子論的ダンスWS』

クラス日程
2018年10月4日(木)
『意識と周波数とムーブメント』

2018年10月11日(木)
『創造のパラダイム、全ては点から始まる』

2018年10月18日(木)
『自己と他者、コミュニティ、
社会、エネルギーの流れ』

2018年10月25日(木)
『色んなことが複雑に絡み合う中で
自分自身でいる為の軸ワーク』

*座学とムーブメント半々で進めて行きます。

料金
(税込) ◆
4講座通し:¥15,000
1講座:¥4,000

場所 ◆
 セッションハウスBF1スタジオ

クラス内容

「ふわふわ」とか「つるつる」などのワードを呟いたり、イメージしたりしながら動いていくとその動きそのものが「ふわふわモード」になったり、そのワードによって身体の感覚が変わったりしますよね。それって何故なのでしょうか?その意識の在りようによって身体感覚や動きの質感が瞬時に変化することを量子力学や古神道の教えや脳科学を用いてお伝えします。私たちは固有の振動を持っている。そしてそれは現れてくる現実と密接に関係しているのです。意識が現実を創造していることを身体で実感することが出来るでしょう。他者とのコミュニケーションにも応用可能です。他者と一緒に踊る時、そしてグループや社会に至るまで、どんな風にエネルギーが流れ、それが自分に影響しているかをワークを通じて体感していただきます。4日間連続で参加されると繋がって腑に落ちることでしょう。


◆ お申込 ◆
完全予約制となっております。
お電話・又はメールにてお申込下さい。

単発受講可ですが、内容につながりがあるため
通しでの受講をおすすめします。

お知らせ
2019年1月に杏奈・クリエーションWS(全4回)決定!
2019年2月2日(土)シアター21フェスStepUp公演に参加予定
WS日程 2019年1/10、1/17、1/24、1/31 (木)10:00〜12:50
※上記WS作品に参加希望の方は、今回10月の【量子論的ダンスWS】に必ずご参加ください。
10月WSの内容をベースに作品作りが展開する予定です。



杏奈プロフィール
ダンス歴35年以上、国内外でのダンスフェスティバルに出演経験多数、国内外での受賞歴多数。自身のスタジオを拠点にダンス指導、振付、創作活動を現在も行い、自身も踊り続けている。ボディワーカーとして活動する傍ら、言霊学や古神道、量子力学などを学び、ダンスと融合させ、生きる叡智を伝える活動を展開している。
●RRR認定 美姿勢・美脚スペシャリスト
●フランクリンメソッド・レベル3エデュケーター
●Dancers Movement Programマスターティーチャー
●BESJマットピラティス・マスタートレーナー
●英国IEB認定解剖生理学ディプロマ取得
●Core Intelligence修了(マリジョゼ)
●アナトミートレイン筋膜解剖実習修了(トーマスマイヤーズ)
●パットガイトン・ピラティスコンサバトリー・ユニット2修了
●量子論的引き寄せコンサルタント養成講座修了
●ホリスティック栄養学量子力学的メソッド初級修了
●ロゴスタディベーシック(古神道&言霊学)修了
地図2015 主催・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461



火曜日 平山素子 
夏休みワークショップ
動けるカラダを目指すクラス

平山素子WS

◆ クラス内容 ◆

・呼吸や柔軟、筋力トレーニングなど、平山の経験によるアイデアを絡めたオリジナルのメニューです。

・多様なアイデアを体現する準備をするクラス。

・カラダの細部の意識を高め、鍛えたい方にもお勧めします。大胆かつ繊細に機能的に「動けるカラダ」のためのレッスン形式のクラス。

・単発受講できます

・繰り返して実践することで
効果が実感できます。

◆ 日時 ◆
2018年
8月21日、8月28日、
9月4日、9月11日、9月18日、9月25日(計6回)
火曜日11:00〜12:50


8月14日(火)のクラスはスケジュールの都合により休講となりました。初回のクラスは8月21日となります。直前の変更となり申し訳ございませんがご了承お願い致します。


◆ 料金 ◆

1回受講¥2,500(税込)

◆ 場所 ◆ 
セッションハウスBF1スタジオ


◆ お申込 ◆

お電話・又はメールにてお申込下さい

セッションハウス企画室
mail@session-house.net
03-3266-0461



■平山素子■プロフィール

ダンサー・振付家。これまでに多くの作品を演出、振付。朝日舞台芸術賞、江口隆哉賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞などを受賞。2016年『Hybrid』でスペインツアー。フィギュアスケートやシンクロナイズドスイミングの日本代表選手への振付協力も行う。
地図2015 主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
TEL 03-3266-0461
FAX 03-3266-0772




木曜日
平山素子の振付に
チャレンジするクラス

平山素子WS

◆ クラス内容 ◆

・これまでのレパートリー「春の祭典」、「Hybrid」、「Chimaira」などを予定しています。

・平山の振付の体験をすることでダンサーとしての強度が増します。そして動きの創造の手法、アイデアやイメージといったものに対し、どのようにカラダで答えていくかなどを考える機会となります。

・継続受講メンバー制(定員になり次第締め切り)。原則的には連続受講可能な方の限定クラスとなります。

・全日程出席できる方を優先してお受けいたします
ご了承下さい。ご都合のある方はお問合せ下さい。

◆ 料金 ◆
受講料 ※現金のみ
8回通し¥25,000(税込)
※8月2日クラス初回時am10:00からの受付にてお支払い下さい

◆ 日時 ◆
2018年
8月2日(木)、8月16日(木)、8月23日(木)、8月30日(木)
9月6日(木)、9月13日(木)、9月20日(木)、9月27日(木)
(計8回)木曜日10:30〜12:50

◆ 場所 ◆ 
セッションハウスBF1スタジオ

【お申込方法】
申込書に記入の上、FAXでお送りいただくか、同じ内容を以下のメールアドレスにお送り下さい。こちらからの返信でご予約確定致します。

平山木曜WSお申込用紙.PDFファイル PDFファイル平山木曜WSお申込用紙




■平山素子■プロフィール

ダンサー・振付家。これまでに多くの作品を演出、振付。朝日舞台芸術賞、江口隆哉賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞などを受賞。2016年『Hybrid』でスペインツアー。フィギュアスケートやシンクロナイズドスイミングの日本代表選手への振付協力も行う。
地図2015 主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
TEL 03-3266-0461
FAX 03-3266-0772



神楽坂ダンス学校2018 夏校

太田ゆかり振付クラス
Continue 2018

◆日程 ◆ 太田ゆかり 振付ワークショップ(全5回)
2018年8月17日(金)18:00-20:00

2018年8月18日(土)17:30-21:30

2018年8月19日(日)17:30-21:30

2018年8月24日(金)18:00-20:00

2018年8月25日(土)17:30-21:30

ダンスプレゼンショーイング 
8月26日(日)本番18:00 ゲネプロ15:00

受講料
受講料:ワークショップ5日間+本番
19,440円+チケット代6,000円 (2,000円×3枚分)

◆ 場所 ◆ 
セッションハウスBF1スタジオ
【クラス内容】
2017年4月のダンス専科にて上演した「Continue」の再演。初演を基にしたリクリエーション。
初演時のコンセプト…自身、他者、共有する空間を意識しつつ、そこに関わる身体のリズムに焦点を当て様々な繋がりをカタチにする。短い振付フレーズ、アイディアから、振りを自分なりに選び出し、装飾したり切りとったりして独自の振りを展開させていき、自身の身体から創り出されるリズムと空間を探る。またそれらを組み合わせたパートナーワークも取り入れ、最終的に全てが繋がり、ループで続いていく作品。

公演に向けての言葉
私のアイディアから、其々の身体特有の動きを探っていきます。作品全体の構成は、初演に沿っていくものの、其々の細かい振付は、各ダンサー独自の動きを探っていきますので、今回集まった参加者でしか生まれない作品に仕上げたいと思っています。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【お申込方法】
申込書に記入の上、FAXでお送りいただくか、同じ内容を以下のメールアドレスにお送り下さい。こちらからの返信でご予約確定致します。

神楽坂ダンス学校お申し込み用紙.PDFファイル PDFファイルDzoneお申込用紙
■太田ゆかり■プロフィール



幼少時にクラシックバレエ、その後様々な舞台活動を経て、コンテンポラリーダンスを学ぶ為、93-96年渡仏。PARISにてPETER GOSSJOSE CAZENEUVE等に師事。帰国後、9911Dance Theatre LUDENSに所属しダンサーに加え、演出,振付補佐を勤め、12年間の全作品に出演した。現在、TERRIITORHYTHM?主宰。「Sonata」「Passage」等、様々なジャンルの音楽家とのコラボレーションをシリーズ化し上演している。他、11Jerome Bel演出「The show must go on」、12Alain MichardPromenades blanches」、インプロヴィゼーションパフォーマンスに出演等、舞台活動の場を広げている。またダンスワークショップ等の講師として、アライメントを重視した独自のテクニックを体系化し指導にあたっていると共に、ヨガ、ピラティス指導に力を注いでいる。

地図2015 主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
TEL 03-3266-0461
FAX 03-3266-0772

神楽坂ダンス学校2018 夏校

中村蓉振付クラス
踊る空間を味わう。
セッションハウス再発見!
〜黄昏Summer篇〜

◆日程 ◆ 中村蓉 振付ワークショップ(全5回)
2018年8月17日(金)20:30-23:00

2018年8月18日(土)13:00-17:00

2018年8月22日(水)19:30-23:00

2018年8月24日(金)20:30-23:00

2018年8月25日(土)13:00-17:00

ダンスプレゼンショーイング 
8月26日(日)本番18:00 ゲネプロ15:00

※講師の都合により19日(日)のワークショップが22日(水)に振り替えとなりました。お申込の際に事前に日程をご確認いただきますようお願い致します。


受講料
受講料:ワークショップ5日間+本番
19,440円+チケット代6,000円 (2,000円×3枚分)

◆ 場所 ◆ 
セッションハウスBF1スタジオ
【クラス内容】
ダンスのメッカ、セッションハウス。実は、地下一階のスタジオ以外にも知られざる穴場がたくさん在ります。電話BOXみたいなシャワー室、三角形の天窓、眺めの良い屋上…思わず身体を差し込んでみたくなる場所の数々。今回は”場所としてのセッションハウス”と”私”の蜜月関係をつくり、そのワクワクドキドキ感を果たして最終日にお客様に伝えることができるのか、挑戦したいと思っています。「踊る場所を自覚する」がテーマです。

・対象:年齢&ダンス経験不問、楽しみ上手な人、狭い場所が好きな人大歓迎。

今ここで、踊るべきか踊らぬべきか、それが問題だ…!

【お申込方法】
申込書に記入の上、FAXでお送りいただくか、同じ内容を以下のメールアドレスにお送り下さい。こちらからの返信でご予約確定致します。

神楽坂ダンス学校お申し込み用紙.PDFファイル PDFファイルDzoneお申込用紙
■中村蓉■プロフィール

中村蓉プロフィール写真
photo 前澤秀登

早稲田大学在学時コンテンポラリーダンスを始める。2009年より小野寺修二、近藤良平、室伏鴻の振付作品に出演、アシスタントを務める。
2010年より自身の作品を創り始め、踊る身体を媒介に、音楽・言葉・物語・小道具を総動員して作品世界を創り上げる。歌詞の登場人物になり切って踊る「歌謡曲スイッチ」と題したワークショップを各地で展開中。二期会オペラ『ジューリオ・チェーザレ』など舞台の振付や、郷ひろみ「笑顔にカンパイ!」MVなどにも出演。ルーマニア・シビウ国際演劇祭、東アジア文化都市式典などで公演し、国内外で活動している。第1回セッションベスト賞、横浜ダンスコレクションEX2013審査員賞・シビウ国際演劇祭賞、第5回エルスール財団新人賞などを受賞。

ホームページhttp://yo-nnn.wix.com/yo-nakamura
地図2015 主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
TEL 03-3266-0461
FAX 03-3266-0772



神楽坂ダンス学校2018 夏校

海外メソッドワークショップ
松本武士
インプロとフレーズの遊び場

ーラバンの理論とダンスセラピーー

◆日程 ◆松本武士ワークショップ(全2回)
2018年8月18日(土)11:00-12:30

2018年8月19日(日)11:00-12:30


受講料
海外メソッドワークショップ
受講料:1回 2,160円 

◆ 場所 ◆ 
セッションハウスBF1スタジオ


【お申込方法】
申込書に記入の上、FAXでお送りいただくか、同じ内容を以下のメールアドレスにお送り下さい。こちらからの返信でご予約確定致します。

神楽坂ダンス学校お申し込み用紙.PDFファイル PDFファイルDzoneお申込用紙
【クラス内容】
インプロ(即興)と決まったフレーズ(振り付け)の間を行き通いながら、踊りとパフォーマンスの感覚を磨いていくクラスです。クラスの前半はヨガやダイナミックリリース、フロアワークのテクニックを使いながら、丁寧に身体を作り上げていきます。後半は決まったフレーズと即興を行き来して、集団で踊りの場を作り上げていきます。二日間のワークショップで、ラバンの理論とダンスセラピーに焦点を当てて、身体、空間、時間、関係性の使い方を踊りを通して習得していきます。一日目はラバンの動きの分析の理論を紹介し、実際に個々の踊りの中での活用のしかたに注目します。二日目はダンスセラピーの手法から他者と動いていく事に意識を広げます。二日間通して受けることで、動きの引き出しを広げ、人との関わり方を深め、パフォーマンス向上のための感覚を磨いていきます。ダンサーを始め身体表現に興味のあるパフォーマーの為の、身体で語ること、人と踊る事、ダンスで会話をする事などを、西洋のパフォーマンスメソッドを使って、いろいろな角度から見つめます。そしてダンス作品の創作過程、公演に繋がる、活きた身体づくりを目指します。

■松本武士■プロフィール



コンテンポラリーダンサー、英国ダンスセラピー協会認定ダンスセラピスト。玉川大学にて演劇・舞踊を学んだのち、渡英。ラバンセンターにてトランジションズダンスカンパニーに所属。ローハンプトン大学でダンスムーブメントセラピーの修士課程修了後、ロンドンと日本を拠点にダンスパフォーマーとして活動。ハギットヤキラ、ダレンジョンストン、松本大樹、岩渕多喜子などの振付家の作品に出演。振付家として、様々な分野のアーティストとコラボレーションし、作品発表。ソロ作品”-doko-“はダンス花アワードにて審査員賞を受賞。現在は、ロンドンにて障がい者や乳児、そして認知症と共に生きる方々との幅広いダンスのプロジェクトに関わっている。講師としては、ラバンやザプレイスなどでコンテンポラリーダンスを教えている。近年、タイの奥地にある少数民族の学校へ毎年訪れ、コンテンポラリーダンスを通して子供達と交流を深めている。
地図2015 主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
TEL 03-3266-0461
FAX 03-3266-0772

神楽坂ダンス学校2018 夏校

海外メソッドワークショップ
後田恵
コンテンポラリーダンス
テクニッククラス

ー東洋と西洋のテクニックの融合ー

◆日程 ◆後田恵ワークショップ(全1回)
2018年8月25日(土)11:00-12:30

受講料
海外メソッドワークショップ
受講料:1回 2,160円 

◆ 場所 ◆ 
セッションハウスBF1スタジオ


【お申込方法】
申込書に記入の上、FAXでお送りいただくか、同じ内容を以下のメールアドレスにお送り下さい。こちらからの返信でご予約確定致します。

【クラス内容】
身体の自然な呼吸、動き、力、重力を利用して、流れる水のようにスムーズで繊細な表現ができるしなやかな体、木の根のように床との関係性をうまく使い体幹をコントロールできる筋力、そしてダイナミックかつシャープな動きの質、テクニックを学んでいきます。
私が今まで学んできた北米の力強いテクニックと東洋の陰と陽のバランスのとれたテクニックをコンバインしたクラスになります。

神楽坂ダンス学校お申し込み用紙.PDFファイル PDFファイルDzoneお申込用紙
■後田恵■プロフィール



埼玉生まれ。幼い頃よりクラシックバレエを始める。バンクーバーArts Umbrella、ニューヨークThe Ailey Schoolでコンテンポラリーを学び、帰国後Noismに所属。その後シンガポールに拠点を移し、T.H.E Dance Companyに所属。シンガポール国内、日本、韓国、中国、台湾などさまざまなアジアの公演に出演。ダンスブリッジ・インターナショナル2015に参加する。
2017年12月帰国後、拠点を日本に移し小池陽子とプロジェクトユニット’qualia’を始動。
地図2015 主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
TEL 03-3266-0461
FAX 03-3266-0772

OrganWorks
渡辺はるか 振付クラス

監修:平原慎太郎
5月〜8月
木曜15:00〜16:50

◆日程
2018年5月10日から8月23日
毎週木曜日15:00-16:50 (全15回)

ダンスプレゼンショーイング 8月26日(日)18:00

6月21日(木)は休講になりました。
クラスのショーイングに参加されない方の受講や新規のご参加は6月14日(木)まで受け付けております。


受講料
1回受講¥2,160(税込)
※クラス会員はチケット・カード可


別途チケット4枚(@2,000×4)分
公演参加費としてご負担お願いしています


◆ 場所 ◆ 
セッションハウスBF1スタジオ
【クラス内容】
平原クラスダンスレッスンの中でインプロビゼーショントレーニングに使われた動きのアイデアを組み込み、【振付を正しく踊る】ことから脱し、イメージの動きを探り当ててゆく作業を重ねてゆきます。

今回は参加者とともに、新作「I found it」を創作します。
監修には平原慎太郎が加わります。若手の振付家が持つ、鋭く沸き立つような踊りへの思いを感じてください。
参加者と共に新作『I found it』を創作します。

【お申込方法】
申込書に記入の上、FAXでお送りいただくか、同じ内容を以下のメールアドレスにお送り下さい。こちらからの返信でご予約確定致します。
振付クラスお申し込み用紙.PDFファイル PDFファイルお申込用紙
振付クラスお申し込み用紙.WORDファイル Wordファイルお申込用紙
■渡辺はるか■プロフィール



ダンサー・振付家
横浜ダンスコレクションで受賞の他、スペインマスダンサでも受賞するなど若手振付家として国内外で実力を認められている。ダンサーとしてもOrganWorksの公演の他にもチョン・ヨンドゥ、カルメン・ワーナ、タティアナ・チョロト、青木尚哉、柳本雅寛などの作品にも参加している。

OrganWorks
http://theorganworks.com/

地図 主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
TEL 03-3266-0461
FAX 03-3266-0772



黒田育世 Ikuyo Kuroda
『地道なダンス』の学校

踊りに近道はありません。小さな積み重ねが全てです。「飛躍的な成長」と思わ れるものも1ミリずつの努力の積み重ねの結晶です。素晴らしいダンサーで努力をしていない方はいません。積み重ねで体そして踊りを変えられることを実感して下さい。 体の進化は他の何にもかえられない喜びです。意識の進化は努力の継続を支えます。進化した体で踊ってみて下さい。その踊りには、強さとしなやかさだけでなく、根拠のある表現力が宿ります。

随分とクラスを受け持つことから逃げて参りました。重い腰をあげたからには、踊りを志す方々と真剣に向き合いたいと思っております。この3ヶ月間で、参加者の方々に確実な進化を差し上げるために、地道ではありますが着実な手段を取ります。学校だと思って下さい。時に宿題をお出しするかも知れません。座学のような時間も出現します。華やかさに欠けるかも知れません。筋肉痛にもなるでしょう。だけれども、地道こそ全てです。「こうやって踊りたかったんだ」という瞬間にいつか出会うために。

黒田育世

日程 ◆2018年5月〜7月 3ヶ月集中講座
毎週木曜10:00〜12:50

※5月3日は祝日のため休講ですので5月10日より開始します。


料金
■受講料・月謝制
¥20,000/月(税込)
(月初めのレッスン時にお支払いください)

場所 ◆ セッションハウスBF1スタジオ

お申込方法

申込書に記入の上、FAXでお送りいただくか、同じ内容を以下のメールアドレスにお送り下さい。こちらからの返信でご予約確定致します。

黒田育世『地道なダンス』の学校お申し込み用紙.pdf

PDFファイル

黒田育世『地道なダンス』の学校お申し込み用紙.word Wordファイル
クラス内容

■内容
「強さとしなやかさのために」
ボディワーク  約1時間

「骨で動くために」
バレエワーク  約50分

「根拠ある表現のために」
ソロレパートリーから抜粋または
コンビネーションおよび意識のダンス 約1時間

(時間割については進度により多少前後する可能性があります。適宜短い休憩を挟みます。予めご了承下さい)

黒田育世『地道なダンス』の学校・2017年受講生アンケートより
〇基礎と継続することの大切さを学んだ。さらに深めていきたい。
〇改善されていく身体の状態が、継続する努力を可能にする体験をした。
〇目の見え方、内臓の位置も全部つながりあって一つの世界を作っていると実感。
〇ダンス人生の積み上げ方、体本来の積み上げ方を教えていただいた。
〇クラスの最後に踊りもやることで踊りへの道のりが少しずつ見えてきた。
〇踊っていくうえで大きな意味を持つ贈り物を頂いた、とても豊かな時間。
〇受講する私たちのことを“作品”といってくださったことが強く残った。
■黒田育世■プロフィール



02年ドゥ・セーヌ・サン・ドニ(旧バニョレ)国際振付賞《ナショナル協議員賞》、03年TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARDにて「次代を担う振付家賞」「オーディエンス賞」受賞。バレエのテクニックを基礎にもつカンパニーとして「踊ること」にこだわった活動をしていきたい。
batik.jp/
地図2015 主催・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461



ギー・ポール バレエクラス

現役のダンサー・教師におすすめのレッスン!
2018年4月の合同発表公演【ダンス専科】に参加できます。

クラス日程
毎週月
曜日 14:35〜16:05

※年末年始及び祝日は休講です。
その他に休講がある場合はダンスクラス休講・代講情報にてお知らせいたします。


料金
◆ 1回受講¥2,160(税込)
※セッションハウスクラス会員はチケット・カード可


場所 ◆
 セッションハウスBF1スタジオ

クラス内容
セッションハウス初の外国人講師によるレッスンクラス。クラスは英語と少しのフランス語で。
とても分かりやすい英語ですから日本人でも大丈夫です!
ギーポール先生は、フランス国家認定の「ダンス指導者国家資格」を取得している指導者です。
ダンサーとしてもバレエのみならず、舞台や映画やテレビでも活躍。ミュージカル「キャッツ」のUKツアーでは、14年間ミストフォリスの役で出演するなど、輝かしい経歴の持ち主です。
クラスはテクニッククラスですが、講師の特徴を生かし、ダンスクラス合同発表公演【ダンス専科】で振付作品の上演を目標とし、参加希望者は舞台までの体験ができます。目標を持つことで、テクニックは踊るために必要な条件となり、レッスンだけではない楽しさと出会うでしょう。またバレエ指導者の皆様は、経験豊富な「生き字引」のような講師の教えからたくさんの学びを得ることでしょう。
■ギ―ポール・ドゥ・サン・ジェルマン GUY-PAULRUOLT DE ST GERMAIN■プロフィール



ローランプティ、ロンドンシティバレエ、ウィーンフェスティバルバレエ、バレエクラシックサラゴク等30年以上にわたり、ソリストとしてヨーロッパ各地で踊る。
ダンスキャリアに並行し、演劇活動、ミュージックビデオ、映画等の出演。またフランス、イタリア、イギリスではテレビ番組にも定期的に出演。ミュージカル「キャッツ」ではパリ、ロンドン、アムステルダム等各地をツアー。
ヨーロッパ各地の学校で多くの指導をする。ロゼラ・ハイタワー(カンヌ)、オフジャズセンター(ニース)、Urdaingアカデミー、ウェスト・ストリートスクール(ロンドン)、ハモンドスクールパフォーミングアーツ(チェスター)などでバレエの指導をおこなう。
06年以来ゲストダンサー、特別講師として来日。多摩バレエスクール、スタジオアーキタンツ、スタジオプティ・パなどで常任講師、主任講師などを務める。
地図2015 主催・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461



無断転用お断り
menu