www.session-house.net

東京神楽坂駅にある
【セッションハウス】は、 舞台芸術の場としての
「B1Fスタジオ」と、美術の場としてのギャラリー
「ガーデン」の2つの場を有し、アートのための総合的空間としての活動しています。

1991年、「B1Fスタジオ」をオープン。ダンスを中心に舞台芸術の場として、平日はバレエやコンテンポラリー・ダンスのレッスンスタジオ、週末は劇場「神楽坂セッションハウス」として使用するアートスペースです。

1995年、2階に「ギャラリー・ガーデン」を開設。各種ジャンルの展覧会、演劇・ミニコンサートなど、さまざまなイベントスペースとして機能しています。

【セッションハウス企画室】は【セッションハウス】の施設を使用した自主公演・イベントを企画制作しています。特に次代を担う若手ダンサーのサポートとダンスの社会への普及を目的に、恒常的な公演活動を可能にするためのスタッフ・ワーク・システムを設け、B1Fスタジオを「ダンスのための小劇場」として、さまざまなタイプのダンス・プログラムを実施しています。
自主企画はこちら
セッションハウス外観

セッションハウス組織図
セッションハウス企画室

総合プロデューサー

伊藤孝
潟Zッションハウス
代表取締役

マドモアゼル・シネマ

芸術監督

伊藤直子
本拠所在地 連絡先

〒162-0805 東京都新宿区矢来町(やらいちょう)158
電話 03-3266-0461 FAX 03-3266-0772

メールアドレス mail@session-house.net
セッションハウスまでの地図