UDC18th平成Blue

University Dance Cross 18th “平成Blue”

UDC18th

公演日程

2019年 3/2(土)19:00 
2019年 3/3(日)14:00/18:00

 

会場

神楽坂セッションハウス

 

料金

前売2,000円 
当日2,300円

 


出演者及び出演大学

・お茶の水女子大学[上村実紅、高城愛未、内藤治水、松元朋佳、吉田ひなこ]

 

・尚美学園大学[高曽根文音、徳田美佳]

 

・聖心女子大学[黒丸愛美、加藤安梨沙、田丸実奈、齋藤那津美]

 

・大東文化大学[秋元まゆこ、稲住七海、江口力斗、小林萌、酒井花菜、永易海月、渡邊華蓮 ]
※3月2日のみ出演

 

・天理大学[清川冴玲、村田敏博、和田うらら]

 

・東京学芸大学[徳田美沙、加藤穂乃香、中尾聖河、水越早紀]

 

・東京女子体育大学[小川真季、関真綾、工奈桜子、細谷茉以、町田綾希子、吉村治紘、渡部優衣]
※3月3日のみ出演

 

・日本大学[岩田歩実、清田鮎子、柴田美和、高橋沙羅、手塚喜咲]

 

・日本女子体育大学[野口真夢]

 

・立教大学[岩城かのこ、柳谷遥香]

 

計10大学、40名

 

UDCとは

UDCとは・・・
「日本全国の大学生ダンサーの若い力を見せたい」をキャッチコピーに、UDC(ユニバーシティ・ダンス・クロス)は2002年3月14日に全国14大学52人の大学生ダンサーが集まって始動しました。大学生が主体となり責任者(コーディネーター)を選定し、出演者を集め、テーマを共有し、ダンスを創作する、このダンス公演を製作、テクニカル面で支え、共に創り上げるのがセッションハウスの役割です。UDCは神戸・富山と一生懸命に競ったダンサーが集まり、"競わないダンス"をコンセプトにからだで伝える楽しさを観客の皆さんと共有することを目的としています。今回も、たくさんの大学生ダンサー、そして楽しいダンスに出会うのを、スタッフ一同心から待っています。
セッションハウス伊藤直子

 

公演概要

☆公演形態☆

オープニング:4年生、コーディネーターを中心に参加者全員で創ります。
学校作品:各参加校につき1つずつ、作品を創っていただきます。(テーマ等有り)
合同作品:参加者をランダムに分け、合同作品を創ります。
エンディング:参加者全員で創ります。

☆練習予定☆

関東近隣の参加者:1月下旬から週2程度の合同練習
2月中旬から週2・3回程度の合同練習
合流組:本番2週間前より関東組への合流(関東組参加者の家にホームステイ)
3/1より小屋入り

 

☆募集要項☆

意欲あふれる表現者の現役大学生、大学院生

 

☆歴代参加校☆

愛媛大学・岡山大学・お茶の水女子大学・京都造形芸術大学・埼玉大学・至学館大学・大東文化大学・千葉大学・中京大学・筑波大学・天理大学・東京芸術大学・東京学芸大学・鳥取大学・東京女子体育大学・日本大学・日本女子体育大学・日本体育大学・松山大学・三重大学・宮崎大学・武庫川女子大学・横浜国立大学・和光大学・早稲田大学・北海道教育大学函館校…etc

 

☆お問合せ☆

セッションハウス
mail@session-house.net
TEL03-3266-0461
柴田美和
miwathecat@gmai.com

UDC18th平成Blueコンテンツ一覧

第一部教師編ダンスで人と関わるということ大学生ダンサーが卒業後就く職業に多い「教師」。生徒にダンスを教え、かつ創作を続けるその姿は【種を蒔く人】。第2部ダンサー編ダンスで人に伝えるということUDCで点いた灯を大切にともし続ける人たち。大好きなことを生業にして突き進む彼らの作品は、観る者にとっての日々の希望の光となるはずだ。公演の日程・出演者一覧2018年12月23日(日) 20:0012月24日(...

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top