リンゴ企画 近藤良平 『神楽坂とさか計画』
"THE ORIGIN "


2018年2月17日(土)19:00
2018年2月18日(日)13:00/17:00 3回公演予約はこちらから

2018年の神楽坂とさか計画は一味違う。

これまでブルグミュラーから始まりクラシック曲、そして2017年のチリ―・ゴンザレスの現代曲のダンス化に挑んできた"とさか計画"
今回は新たな試みとして振付家近藤良平の若い頃から創り続けてきた自作曲のダンス化に挑戦します。
タイトルも『THE ORIGIN』として、新しくなりました。
ダンサーもイスラエルから帰ってきた柿崎麻莉子、動きまくるお菊ダンサー山崎麻衣子を始め多数出演予定です。近藤良平ワールドの新たな境地をぜひお楽しみください。

リンゴ企画 近藤良平 『神楽坂とさか計画』
"THE ORIGIN "
公演の日程・出演者一覧

2018年
2月17日(土)19:00
2月18日(日)13:00/17:00


※2月17日(土)19:00の回はご予約が定員に達しましたため締切らせていただきます。18日の回はまだ余裕がございますので、そちらにご予約下さい。

構成・演出・作曲・振付:近藤良平
出演:柿崎麻莉子、山﨑麻衣子、近藤良平、
あきたけだ、池田絵理、ジントク、
酒井大輝、下島礼紗、中川絢音

ピアノ:廣澤麻美
ギター演奏等:石渕聡

助成:芸術文化振興基金
料金(すべて税込)
前売 3,000円 
前売学生(高・大学生・専門生) 2,500円 
前売子ども(4歳以上中学生まで) 1,500円
当日各前売価格に+500円

4歳未満無料/学生の方は受付で学生証のご提示をお願いします。
セッションハウスまでの地図

【ご予約方法】お電話かメールからお申込
または上の予約フォームにて
①ご希望の公演日時 ②人数 ③お名前 ④お電話番号をお伝え下さい。セッションハウスからの返信をもってご予約完了です。

イープラスからのご予約も受け付けてます。
チケット発売日2018年1月5日
http://eplus.jp/sys/main.jsp

地図2015
主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室 
リンゴ企画実行委員会
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158  
東京メトロ神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461
出演者のプロフィール
近藤良平
ダンスカンパニー・コンドルズ主宰。
ペルー、チリ、アルゼンチン育ち。横浜国立大学在学中にダンスを始める。96年セッションハウスで「コンドルズ」を旗揚げし、国内外で公演活動を展開。NHK教育テレビ「からだであそぼ」をはじめ、ミュージカル、演劇、コンサート、CMなどジャンルを問わず活躍中。03年に舞踊批評家協会新人賞、05年に朝日舞台芸術賞・寺山修司賞、09年に日本ダンスフォーラム賞を受賞。横浜国立大学、多摩美術大学、立教大学、桜美林大学などで非常勤講師。セッションハウスでもダンスクラス講師、ワークショップ「神楽坂ダンス学校」校長を務めている。 
廣澤麻美
(ピアノ)
東京芸術大学卒業、同大学院修了。ドイツ・ヴュルツブルク音楽大学にてマイスター資格取得。「プラハの春」国際音楽コンクール第3位。ヴュルツブルク音大講師を経て、現在東京芸大講師。チェンバロ、オルガンを中心とする様々な鍵盤楽器の演奏家として、最近では近藤良平氏をはじめとする、ダンスカンパニー「コンドルズ」メンバーとのコラボレーションなど、多方面で活動中。。
石渕聡
(ギター等演奏)
大東文化大学准教授。文学博士。96年の立上げからコンドルズ参戦。超濃厚なダンスで魅了する。コンドルズバンドプロジェクト「ストライク」のギタリス ト兼バンマス。作曲担当。著書に「冒険する身体」がある。TVCM振付も手がける。NHK総 合「サラリーマンNEO」内「テレビサラリーマン体操」のピアニスト。
 

柿崎麻莉子
ダンサー。LEV sharon eyal|Gai bachar 所属。東京拠点(NEW!)
2012-2014年Batsheva ensemble dance companyで活動。2009年より故郷である香川県を中心に作品を発表し、2013年度香川県文化芸術新人賞を受賞。幼少期より新体操に励み、大学進学後に平原慎太郎と出会ったことをきっかけにダンスの世界へはまっていく。2011年韓国国際ダンスコンペティション(KIMDC) 金賞受賞。2014年Jerusalem Dance Week Competition 受賞。KAGAWAアンバサダー。
山﨑麻衣子
10歳よりバレエを始める。日本女子体育大学卒業後これまでに、二見一幸、橘ちあ、太田ゆかり、森下真樹振付作品や夏木マリ印象派など出演。ソロやデュオでも活動し、国内外のフェスティバルにも出演している。
あきたけだ
モダンバレエ・ジャズダンス・学生競技ダンスを経て、30歳よりコンテンポラリーダンスを踊り始める。
リンゴ企画山羊シリーズなど近藤良平作品に多数出演。CAT-A-TACあっぱれーどシリーズ、石見神楽とのコラボ作品『ウキウキ浮世絵ヨシヨシ芳年』など藤田善宏作品に出演の他、伊藤直子・三浦宏之・富野幸緒らの作品に出演。時々自作のソロ作品を発表。猫派。どこへいってもだいたいいちばん小さい。
池田絵理
静岡県出身。小学校で子どもたちとワイワイ踊る日常。その傍らで、turquoise 、くまのこ、C.I.N.N.などさまざまな人々と集まっては踊っている。

ジントク
広島県出身
桐朋学園芸術短期大学卒業後、蜷川幸雄、近藤良平作品などに俳優、ダンサーとして出演。
2013年よりダンスカンパニーCHAiroiPLIN、2017年よりコンドルズ所属。

photo:HARU
酒井大輝
宮崎県出身。大学在籍時にコンテンポラリーダンスに触れダンスを始める。学生時のバスケ・弓道の的に入れる、的を射抜くという経験から"一点集中型舞踊"を得意とする。その不器用ながむしゃらさが目に余るがちびっ子ウケはすこぶるいい。現在、運動療育士として働く傍ら、自身の創作活動やあまたの振付家の作品に出演する。酒と女と寒さに弱い九州男児。愛車はNINJA250。
下島礼紗
1992年生まれ。鹿児島県出身。7歳よりダンスを始め、よさこい踊りを中心に活動。桜美林大学に入学し、コンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。これまで、木佐貫邦子、伊藤千枝(珍しいキノコ舞踊団)、上村なおか×笠井瑞丈作品等に出演。2013年にダンスカンパニー〈ケダゴロ〉を結成し、全作品の振付・演出を行っている。ダンスがみたい!新人シリーズ15にて「新人賞」受賞(2016)。横浜ダンスコレクション2017コンペティションIIにて「最優秀新人賞」「タッチポイントアートファウンデーション賞」受賞(2017)。ハンガリーで開催された第5回BODY.RADICAL International Performing Arts Biennialにて「オーディエンス賞」受賞(2017)。「踊る。秋田2017」土方巽記念賞ファイナリスト、「海外ゲスト賞」受賞、韓国で開催されるInternational Comic Dance Festival2018に招聘。
写真:©佐藤瑞季
中川絢音
(水中めがね∞)
3歳からクラシックバレエ、4歳から日本舞踊を踊り、トウ・シューズと足袋の狭間で思春期を過ごす。桜美林大学にて木佐貫邦子と出会い、裸足で踊り始める。大学在学中に“水中めがね∞”を立ち上げ、振付・演出等の作品創作を開始する。
過去に、木佐貫邦子・近藤良平(コンドルズ)・伊藤千枝(珍しいキノコ舞踊団)・Baobab・TABATHA等の作品に出演

2015年8月水中めがね∞単独公演「既に溢れている」@上野ストアハウス
2017年2月横浜ダンスコレクション コンペティションⅡファイナリスト
2017年5月NEXTREAM21 優秀賞受賞
2017年6月水中めがね∞プロデュース企画公演「1991」@中野テルプシコール
2017年10月「踊る。秋田」ファイナリスト
2018年2月横浜ダンスコレクション コンペティションⅠ ファイナリスト


無断転用お断り
menu